上海に出張で来てたのと中国語版は日本語版やグローバル版に比べてかなり安いのでタオバオで購入してみました。中国大陸版を!BBBF-4です。

中国版なのでもちろん最初はgoogleサービス関係一切なし、ということで色々試して見て、やはり最初から大人しくgoogle mobile serviceを入れるべきだな、との結論に到達して、一旦全リセット工場出荷状態に戻した上で最初からいれてみました。

結果、かなり綺麗にインストールできてよかった思った通りに使えています。

以前keyoneを使っていましたが、これに比べてやはり圧倒的にアプリが早い。メモリも約2倍になり、CPUもアップグレードされているのでサクサク度が全然違います。

巷で言われているようなキーボードの使い勝手の改善については確かにキーボードが大きくなったので良いのですが前のキーボードにも慣れてしまっているので評価するにはもう少し時間が必要そうです。

またレポートします

blackberry key2中国大陸版を購入して設定した話

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です